スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューブリック祭り その2

しばらくコンディション悪くてひたすら寝てました。眠剤飲んで寝て目が覚めたらまた眠剤飲むって感じ。フー。
キューブリック祭りの続きです。

・「フルメタルジャケット」(’87)
うへ、、、目を覆うシーンが多くて、とかそういうんじゃなくて、精神的にちょっと、、、。なんでそこでミッキーマウスマーチ、、、ううう、、、。ベトナム戦争なんて、いったい何のために戦ってんのか、アメリカ一体何がしたいのか、世界史で勉強してもこの映画見てもちっともわかりませんよ。ショックといえばこの映画も相当ですけど、昔「映像の世紀」か何かで見た、シェルショックで震えて椅子から転げ落ちる帰還兵士の姿もかなりショックでした。

・「バリーリンドン」(’75)
光が、、、レンブラントの世界だあ。

・「ロリータ」(’61)
おっさん泣くなよ、、、。ロリータのおかんが一番かわいそうだよ、、、(一番おもろくもあったけど)。

・「シャイニング」(’80)
ついにきてしまったシャイニング、、、。でも想像してたほど(→ちびるほど怖い)ではありませんでした。一人暮らしを始めたばっかの頃ついついテレビで見てしまったリングのほうがよっぽど、、、(笑)でもこれ、どういう見せ方をしたら人間は怖いと思うのかの原点なのかもと思いました。そして、なんでしょう、あのシンメトリーというか、、、。不気味。なんか不気味。思い出すと怖い。ジャックニコルソンも怖いけどあの奥さんの恐怖顔も相当怖かった(笑)話自体は少し釈然としないところもあったので原作も読んでみようかと思いました。
ところで「All work and no play makes Jack a dull boy」て「よく学びよく遊べ」みたいなことわざ文句だと思ってたんですけど、さすがに言語、当たり前だけど場面によっていろんな解釈があるんですね。

・「非情の罠」(’55)
やっぱり斧ふるってる。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

尾崎衣良

Author:尾崎衣良
まんが

4/8発売
プチコミック5月号
「深夜のダメ恋図鑑」
file.20+21
16P+16P


1/10
コミックス
小学館フラワーコミックスα
「尾崎衣良初期傑作集ダメ恋前夜」
 


メールフォームは下にあります↓
1週間程しても返事がない場合はメールの不着が考えられますので(1度そういうことありました)、その際は大変お手数おかけして申し訳ありませんが再度送っていただけましたら幸いです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
コミックス
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。