漫画のはなし

ブログに書くような日常の話題が何もない、、、。

赤子にチチをやりながらぼーっと漫画のこと考えてたんですけど、

漫画を描き始めた一番最初っていつだっけ、と考えてみたら、小学2年生だったなあと思いまして。小学館の学年誌「小学2年生」に載ってた奥村真理子先生の漫画を真似して絵を描いたのがホントに最初だなあと。悪魔の女の子が主人公の話だったと思うんですけど、コレ自分の周りで誰か知ってる人いるのかな。学年誌の漫画は同世代どころか本当に同学年の人としか話通じないですよね。いろいろ思い出してたら懐かしくなっちゃいましたよ。あんまり覚えてはいないんですけど、主人公の女の子が雷を掃除機で吸い取るエピソードとかあったなあ。

そんで同じくらいの時期に5コ上の姉がどっかから水沢めぐみ先生の「空色のメロディ」を仕入れてきまして、もうドはまりしちゃいまして、ここでコマを割った「漫画」を初めて描いてみるんですけど(ノートに)、冒頭女の子が田舎に引っ越してくるというまんま「空色のメロディ」な漫画を描いちゃってましたよ(そこで何が起こるかは考えずとりあえず引っ越してきただけで終わりました。計2ページ!)

そしたら今度は2コ上の姉がどっかから篠原千絵先生の「海の闇月の影」を仕入れてきまして、
ただこの姉ってのが自分の漫画を妹に読まれるのを許さない、そして妹が所有することも許さない、というイジワルの権化みたいな奴でして(今は違います)、私は隠れてこそこそ読みながらなぜかサスペンスものを描き始めまして(ノートに)、まあサスペンスと言っても小学生が描くサスペンスなので脈絡も何もないワケワカメな代物なわけなんですが、まあ、小学生の身の程知らずな自分、っていうね。

あ、こんな漫画の話を書いてたらしばらくブログのネタに困らなさそうなので、また思い出したときにいろいろ書いてみようと思います。
プロフィール

尾崎衣良

Author:尾崎衣良
まんが

4/8発売
プチコミック5月号
「深夜のダメ恋図鑑」
file.20+21
16P+16P


1/10
コミックス
小学館フラワーコミックスα
「尾崎衣良初期傑作集ダメ恋前夜」
 


メールフォームは下にあります↓
1週間程しても返事がない場合はメールの不着が考えられますので(1度そういうことありました)、その際は大変お手数おかけして申し訳ありませんが再度送っていただけましたら幸いです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
コミックス
検索フォーム
リンク
QRコード
QR