自己嫌悪

先日、子をちょっと遠方の病院に連れて行かないといけなくて、ベビーカーで電車に乗ってたんですよ。

乗換駅で、ホーム行きのエレベーターが工事中だったので、やむなくベビーカー畳んで抱え、子と手をつないで階段上ってましたらね、

後ろにピッタリと一人おっさんがついてくる、、、。

わたしらのペースに合わせて後ろからピッタリと、、、。

なんじゃい気持ち悪いな!!!って思って、近寄んじゃねえオーラをビンビンに発しながらガシガシ階段上ってましたらね、

「、、、、ベビーカー持ちましょうか?」

とそのひとが。




えっ!!て思って、
あ!!大丈夫です!!ありがとうございます!!
てテンパっちゃってとっさに辞退したんだけど、「いや持ちますよ」と言って、さっとベビーカー持って階段上ってくれたんですよ。

わああああああああああああああ

すいませんすいません!!
おかしなおっさんだと思ってすみません!
わたしすごいイヤなオーラ出してました!
ホントさいていですわたし!!
じ、自己嫌悪、、、。

んでホームに着いて、丁重にお礼を言って、お母さん助けてもらっちゃったよーなんて子と微笑ましく会話を交わしていましたらね。









あれ、、、上るホーム間違えた、、、?


















ギョエエエエエエエエ~~~~~????

もうベビーカー(5キロ)と子(13キロ)を抱えて脱兎のごとく階段駆け下りましたわ!!


ホントあのときのおじさんすみません!
あざみ野駅の親切なおじさんすいません!!


あああああああああ



しばらく電車の中で自己嫌悪に浸ってましたわ、、、。


ひとつ言い訳をさせてもらいますと、
オッサンに駅のホームで後ろにぴったりと張り付かれて携帯電話で話すふりしながらひたすら卑猥な言葉を吐かれたことあるんですよ(しかもついてくる)。
道聞くふりして近づいてきて、何かの勧誘だったりとか。

なのでやっぱり警戒心は強くなると言いますか、、、。
(あと、子供が一緒だと、知らない人近づいてきたらやっぱりものすごく警戒してしまう)

まあこの言い訳も、自分のアホさ加減(ホームを間違える)の言い訳にはならないので、べっこり凹んだ1日でございました。

プロフィール

尾崎衣良

Author:尾崎衣良
まんが

4/8発売
プチコミック5月号
「深夜のダメ恋図鑑」
file.20+21
16P+16P


1/10
コミックス
小学館フラワーコミックスα
「尾崎衣良初期傑作集ダメ恋前夜」
 


メールフォームは下にあります↓
1週間程しても返事がない場合はメールの不着が考えられますので(1度そういうことありました)、その際は大変お手数おかけして申し訳ありませんが再度送っていただけましたら幸いです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
コミックス
検索フォーム
リンク
QRコード
QR