メルク修道院

パンノンハルマ修道院のことを書いたので、ついでにオーストリアのメルク修道院の写真も載せてみよう。
螺旋階段、もっとすごかったんだけど、カメラに収まりきらなかったよ!
P10404621.jpg

P10404571.jpg

P10404491.jpg

P10404741.jpg

今ユーロ安いよな~~~。ああ、旅に出たい、、、。

ザッハトルテとカフェとおやつの話

書くことないので旅の記録でも。

去年オーストリア、ハンガリーに行ってきまして、最初の1週間は友人とオーストリアを旅したんですけども、オーストリアといえばザッハートルテとカフェ!ザッハートルテといえばザッハーとデーメルなんでございますよ!両店とも行ってきました!こういうのは女友達と行くのが一番よいですな!

こちらはウィーンのカフェ・ザッハー。おお、高級感!

会計の際、「おつりはいりませんよオホホホホ」的に端数を切り上げてテーブルに載せてたら、「おつり?初耳ですそんな言葉」的にサッと笑顔で全部持っていかれて(おつりを出そうとする素振りナシ!)、さすが高級カフェ!ておもいました!

こちらはザルツブルグのデーメルのザッハートルテ。

高級感でいえばザッハーのほうが上かなあ。

こちらは美術史美術館内のカフェ。こちらも高級感~~~。


こちらはメランジェという、ウィーン風のカフェオレ。


こちらはオーストリアのお菓子、カイザーシュマーレン

このカイザーシュマーレン、どんなお菓子かと簡単に言えば、
失敗したホットケーキみたいな感じです。(1軒のカフェで食べただけの個人的な感想です)

あの、外国でいろいろケーキ食べてみて思ったのは、



日本のケーキが一番繊細でおいしいんじゃないか?

ということです。ザッハーのザッハートルテもデーメルのザッハートルテも、「いや、これだったら日本のチョコレートケーキのほうがウマイような、、、」みたいな、、、。

日本人だから日本のケーキが一番口に合うってのはあるとおもいますが。
なんか、外国のケーキって大雑把な気がするよ。日本のケーキの芸の細かさときたら!

ああでもベルギーのワッフルはおいしかったなあ。

フランスのケーキは食べたことないので、結論はフランスに行ってからにしようと思います!
プロフィール

尾崎衣良

Author:尾崎衣良
まんが

4/8発売
プチコミック5月号
「深夜のダメ恋図鑑」
file.20+21
16P+16P


1/10
コミックス
小学館フラワーコミックスα
「尾崎衣良初期傑作集ダメ恋前夜」
 


メールフォームは下にあります↓
1週間程しても返事がない場合はメールの不着が考えられますので(1度そういうことありました)、その際は大変お手数おかけして申し訳ありませんが再度送っていただけましたら幸いです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
コミックス
検索フォーム
リンク
QRコード
QR