久々日記


やっべ!1ヶ月以上日記の間隔が空いてしまった!もっとこまめに書こう!できるだけ!

画像は先月発売のベルばら切手。3シートも買ってしまったわ!発売日に郵便局でキョロキョロしてたら、局員の方に「ベルばら切手ですか?」って言われたわ!ヒイィッ!ナゼばれた!?エスパー!?

ただ、アニメ絵だったのがちょっぴり残念!原作絵だと思ってたので!でも原作絵だったら10シートくらい買ってたかもしれないので、これでよかったのかもしれないわ!

久々の日記、以上よ!

映画の話が続きますが

先日「俺たちフィギュアスケーター」という映画を見ました。男同士がフィギュアでペアを組むという聞くからに美しくない映画なのですが。

公開時映画館で友人とこの映画のポスターを見かけて、彼女に「これ見に行ったら?」と言ったら
「いやよこんな美しくない映画!(おぞましい!)」
みたいな反応だったんですよ。それなのに後日久々に会ってみたらこの友人

「いや~あの映画おもろくて2回も見てもうたわ~~~」

みたいなこと言い出して、えええええ~~~~~!!!???てなりました。ウッソーン。

てなわけでわたしも見てみたのですが。


、、、、、、



くっ、、、








くだらねえ~~~~(褒め言葉)


ほ、ホントに美しくねえ~~~(褒め言葉)








なんだこのしょーもない友情(笑)
思いきり脱力してしまいましたが、なにも考えずに楽しむには最適な映画でございました。





なんでコレ2度も見たんだよS苗ちゃん、、、。

レイトショーで

「ワルキューレ」を見てきました。

予告で見ただけの知識しかなく、大戦中のドイツだしトム・クルーズだししゃべってるの英語だしで、てっきり連合国側が戦争を終わらせるためにヒトラーを暗殺~みたいな話だと思ってましてね、

あの、なんでしょうか、わたし「インディペンデンス・デイ」とかあんまり好きじゃないんですけど、それは、なんと言いますか、「世界を救うのは俺たちアメリカ☆」みたいな匂いが好きじゃなくてですね、これもそんなんだったらどうしようかと思ってたんですけど、トム・クルーズがドイツの軍人ということで、まあそんなんじゃなかったのでヨカッタです。

でも、英語しゃべってるからやっぱり最初は連合国の人かと思ったよトムクルーズ。
ていうかドイツじんにみえないよトムクルーズ。
しかも目ん玉入れたり出したりするから、あ、あれ、トムクルーズ??ってなったよ。
目ん玉出し入れできるんなら、眼帯しなくていいんじゃ??って思ったよ。
い、入れっぱなしじゃ痛いのかな、、、。

って、そんなことはどーでもいい。

非常に興味深い映画でした。
帰ってから思わずシュタウフェンベルク調べてしまった。


ホルテンさんのはじめての冒険

という映画を見に行きました。ノルウェーの映画です。

なんか、北欧の映画って、笑いがマニアックだなあ。ツボにはまったらすごいはまりそうな。
フィンランドのアキ・カウリスマキ監督作品を見たときも思ったなあ。
そんでもって表情の変化に乏しい。やっぱ寒いからなんでしょうか。
でもとてもおもしろかったです。

北欧の映画といえばアイスランドの「春にして君を想う」という映画がとてもすきです。
なんか泣けて仕方がなかった。なぜだろう。
フリドリック・トール・フリドリクソン監督、91年の映画です。

ちょっと前になりますが「赤い風船」という映画を見ました。56年のフランス映画です。40分くらいの短い映画で、そういう短編の名作があるということは知ってたんですが、実際見てみたら思ってた以上にいい映画でビックリしました。今の時代にはないカラーの美しさでした。また見たいなあ。

先日映画を見にラッシュの電車に乗って都心に出てみましたら、普通に上映日を1日間違えててビックリしました。ビックリしたまま電車に乗って帰りました。どうしてくれよう。

ひっこし

して1ヶ月たちましたが、ようやく家具がそろってきましたよ。
あれですな、家具ってのは、家に入ると店で見るより1.5倍は大きくなると考えたほうがいいですな。
店だと他の家具もでかいから小さく見えるんだよ~!

話は変わりますが先日レイトショーで「K-20 怪人二十面相・伝」を見てきました。
面白かったです。ワタシはあいつが怪しいと思ったんだけどな~~~。思いきりハズれた。
どーでもいいんですが昔金城武と竹野内豊の区別がつきませんでした。
加藤あいと上原多香子の区別もつきませんでした。
爆笑問題の太田と田中の名前の区別もつきませんでした。
細いほうが太いと覚えました。

映画といえばリバイバルで「ミツバチのささやき」を見ました。
子供のとき、中に何かいるかもって、廃屋に近づいていくような感じ、あったよな~~~~。
今だったら「変質者がいる!!」って近づかないよな~~~。

あ、あと、「トンネル」というドイツの映画も見ました。
地下に穴を掘って東から西へ亡命しようとする話です。やっと見れた。

まあそんな感じで。

プロフィール

尾崎衣良

Author:尾崎衣良
まんが

4/8発売
プチコミック5月号
「深夜のダメ恋図鑑」
file.20+21
16P+16P


1/10
コミックス
小学館フラワーコミックスα
「尾崎衣良初期傑作集ダメ恋前夜」
 


メールフォームは下にあります↓
1週間程しても返事がない場合はメールの不着が考えられますので(1度そういうことありました)、その際は大変お手数おかけして申し訳ありませんが再度送っていただけましたら幸いです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
コミックス
検索フォーム
リンク
QRコード
QR